日本食研 晩餐館 焼肉焼いても家焼くな(おばちゃん)篇 | 日本のCMまとめ(Japanese commercial)    

日本食研 晩餐館 焼肉焼いても家焼くな(バンコ)篇

復活篇もあるようです

CM情報|日本食研 晩餐館~復活篇~

パンコとは

日本食研は愛媛ローカル時代からテレビCMなどで宣伝活動を行ってきており、全国ネット昇格後、特に1990年代以降はオリジナルキャラクター「バンコ」を擁した『晩餐館』のCMが頻繁に流れるようになり、一躍有名となった。「バンコ」は以前、「バン」「サン」「カン」と3頭それぞれに名前があったが、『さんまのナンでもダービー』内で明石家さんまから「バンコ、バンコ!」と呼ばれていたことから、そのまま「バンコ」が名前となった。
なお、CMの最後には子供の声による「にほんしょっけん」のサウンドロゴが流れる。小学生時代の坂田めぐみ(「おかあさんといっしょ」の7代目うたのおにいさん・坂田おさむの娘)が声を担当した物が現在も使われている。

日本食研ホールディングス – Wikipedia

日本食研本社工場

引用:http://gigazine.net/news/20101025_nihonshokken_palace01/