サントリー 金麦「はじめの一杯」(檀れい)篇 | 日本のCMまとめ(Japanese commercial)    

「金麦妻」檀れいの秋は正統派金麦CM

出演者:檀れい
ナレーター:段田安則
使用楽曲名:ビター・スイート・サンバ

ズンや商品販売のタイミングに合わせて様々なパターンのCMが用意されているサントリー「金麦」シリーズ2015年秋の作品です。2006年から続く「壇れい」さんの人妻シリーズが引き続き継続しています。

壇れいさんの情報はこちらで紹介しています。サントリー 金麦 「うちのタコちゃん」篇

「金麦妻」の夫は実在するか?|サントリー 金麦 檀れい まとめ

今回はCM曲をピックアップ

Bittersweet Samba(ビタースウィート・サンバ)

Bittersweet Samba(ビタースウィート・サンバ)とは、トランペット奏者で音楽プロデューサーであるハーブ・アルパート(Herb Alpert)による「ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス」の1965年のアルバム『Whipped Cream & Other Delights』に収録されている、ジャズ(アメリアッチ?)のインストゥルメンタル曲である。

BITTERSWEET SAMBA – Wikipedia

演奏時間:1分43秒
作曲:ソル・レイク (Sol Lake)
演奏:ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス(Herb Alpert & The Tijuana Brass)

ラジオの深夜番組「オールナイトニッポン」シリーズのテーマ曲として使われているため、日本でこの曲といえば『オールナイトニッポン』のイメージが一般です。サントリー・金麦のCM曲に使われている「BITTERSWEET SAMBA」は独自アレンジを加えているバージョンになります。

1967年にスタートした『オールナイトニッポン』シリーズ、金麦を飲む世のお父さん世代には青春と昭和の郷愁が相まって心地のいいCMソングなのかもしれません。

https://youtu.be/uhOMW_NOXDU

Re:Japan bittersweet samba~ニッポンの夜明け前~

歌詞は「オール・ナイト・ニッポン」のパーソナリティーと一般のリスナーによって考えられた日本を勇気づけるメッセージが込められたものになります。

https://youtu.be/UB7wD89H7cA